• TOP
  • カゴバッグで作る一閑張り

一閑張り

一閑張り教室

カゴバッグで作る一閑張り

カゴバッグで作る一閑張り

|この体験が掲載されているカタログ

|この体験が掲載されているカタログ

|一閑張りとは

一閑張りとは日本の伝統工芸品、紙漆細工のことです。一般的には、古来より農閑期などに作られていたことが名前の由来と言われています。竹などで編まれたカゴやザルに和紙や布を何度も張り重ねて作ります。形ができたところで、柿渋を塗ります。柿渋は塗り重ねるごとに濃く発色し、乾燥すれば十分な耐久性が出ます。

  • カゴバッグで作る一閑張り
  • カゴバッグで作る一閑張り
  • カゴバッグで作る一閑張り
  • カゴバッグで作る一閑張り
  • カゴバッグで作る一閑張り
  • カゴバッグで作る一閑張り

|ザルで作る一閑張り

竹で編まれた市販のバッグを材料として使います。持ち手部分を一旦外してから、和紙を張ります。その上に和紙を重ね張りし、さらに布を糊で張っていきます。竹バッグは用意してありますが、ご自身の持ち物で張ってみたいバッグがあれば、持ち込みもできます。最後に柿渋を塗って仕上げます。軽くて収納力のあるバッグとして十分に実用的で、和の飾りとしてもおすすめです。

|コースの流れ

コースの流れ (1)カゴの持ち手部分を取り、穴をあける
(2)カゴに和紙を張る
(3)乾燥したら、和紙を二度張りする
(4)さらに乾燥させ、切った布を張る
(5)乾燥後に柿渋を塗って仕上げる
(6)持ち手を取り付ける

|コース詳細情報

コースに含まれるもの ・指導料
・材料費
コース名 カゴバッグで作る一閑張り
利用可能人数 1人
所要時間 240分×2回
性別制限 なし
参加対象 特になし
予約可能期間 火・水曜
開催時間 9:00~17:00
体験人数追加(有料) あり(3人まで)
当日の持ち物 ・360°チケット
・紙や布を切るハサミ
・エプロン(汚れてもよい服装)
利用時の注意事項 昼食のご用意はありません。
中止条件 天候等による影響は受けません。
万が一開催できなくなった場合は、事前にお客様へご連絡します。
キャンセル 利用日6日前までキャンセル可能

|体験場所について

体験場所名 一閑張り教室
住所 新潟県村上市飯野3-8-9
アクセス詳細 <車でのアクセス>
村上駅から5分
※体験場所と店舗は異なる場合がございます

|店舗情報

一閑張り教室

一閑張り教室
一閑張り教室

日本の伝統工芸品、一閑張りの技法で作った籠やバッグは、完成すれば和のテイストにあふれる飾りとしても良いですし、実用品としても十分に使えます。新潟ではまだまだ珍しい一閑張りの製作体験をしてみませんか。

住所 新潟県村上市飯野3-8-9
営業時間 <火・水曜>
9:00~17:00
定休日 不定休
アクセス詳細 <車でのアクセス>
村上駅から5分
※体験場所と店舗は異なる場合がございます

|この体験が掲載されているカタログ

|この体験が掲載されているカタログ

ページの先頭へ戻る